このホームページは、作成途中の部分もあります。少しずつ整えていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

トップページ > 放射性物質への対応

放射性物質への対応

平成23年3月11日…東日本大震災…

お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

…群馬も震度5強を観測し、3月21日には
「福島、茨城、栃木、群馬の家庭菜園で作った葉野菜は、できるだけ食べることを控えてください」との、政府からの呼びかけがありました。

 

自分の家庭菜園でも、ホウレン草やシュンギクなどの葉物野菜を育てていたのですが、


ホウレン草です。大きさが分かりやすいように、500mlのペットボトルを置いてみました。

シュンギク。そのままにしてしまったので、背が高くなり過ぎてしまいました。


とても胸が痛みましたが廃棄する事にしました。(自分程度でも辛いのに「農家の方々はどれほどか!」と思わされました…)


ホウレン草は20把くらい出来たでしょうか?ただ捨てるのは、とても胸が痛みました。


今は 「ジャガイモ」 「ニンニク」 「タマネギ」 「キャベツ」 「アスパラ」 「スナップエンドウ」 などが育っていますが(あと、勝手に生えてきた「カボチャ」のようなもの?などもありますが)

 

どうすれば良いか(身体に悪いものは放射性物質だけでは無いですので)悩み中です。

 

「キャベツは葉物だから、やっぱり駄目なんだろうなぁ」と諦めていますが、他のものについては吸収率が問題と思いますので、そういったあたりを調べて対処したいと思っています。(セシウムはカリウム、ストロンチウムはカルシウムと誤認されて、植物に取り込まれてしまうそうです。)

 

↓参考にしていこうと思っているサイト↓

 

セシウム – 137の野菜への蓄積

 

野菜生産についてのQ&A

農林水産省 のホームページより。農作業の仕方、野菜の廃棄の仕方など、参考になります。)

 

原発事故関連情報

日本土壌肥料学会 のホームページより。土壌の違いによる吸収率の変化など、勉強になります。)

 

初期の時点での注意点は「すきこみ」はマズイという事だそうです。

農作業をする時は「マスク」をする。肌の露出を避け「長袖」「長ズボン」「ゴム手袋」「ゴム長靴」等を着用。という風にするのが、良さそうです。
(作業終わりは、すぐにシャワーを浴びるようにしています。)


種蒔きカレンダー
管理人の菜園ブログです

はじめのうちは、ひどいものでしたが、土作りをしていく事で、今ではそこそこ収穫出来るようになりました♪細々と10年目です。

家庭菜園ブログ
台所も清潔に…生ゴミ堆肥

土を良くしたいと思って色々な肥料を試してみましたが、想像以上に効果があったのが生ゴミ堆肥でした。

生ゴミ堆肥
菜園廻りのこんな事
あると便利な菜園グッズ 少しの手入れで大きな収穫!庭木・果樹
菜園の困り事
野菜栽培はじめの一歩
土の良し悪しでの育ち方の違い水のやり方日照時間による育ち方の違い