このホームページは、作成途中の部分もあります。少しずつ整えていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

トップページ >果菜の育て方 > キュウリの栽培

キュウリの栽培

栽培計画・準備

育てる環境について

sun_icon日当たり良いところ(乾燥は苦手なので、ワラや刈った草などで根元をマルチング出来るように)

suiteki水が好きですが、通気性が必要なので、通気性よいところを準備してあげます。

キュウリは「短日性」で日照が短い方が、実を良くつけるそうです。
寒冷紗で日長を短くする…「プロに教わる家庭菜園の裏技(木嶋利男 著)」

植える時

時期

4月中旬から5月初旬に苗を植えます。
(通常、苗から育てる事が多いですが、8月後半もきゅうりを採りたい場合は5月頃に種から育てます。)

元肥

一般的(追肥を小まめに)

植え方

根が浅めにはるので、浅めに植え付け。
(根が浅めなので乾燥しないように、根元をマルチングしてあげると良いです。)

6月~10月まで収穫できるような作付け計画!「ここまでできる週末菜園(喜多村敬三 著)」

お手入れ

誘引

キュウリは本来は地面を這うのを好むようですが、通常は支柱を立てて誘引してあげます。
支柱に誘引する時は、株が風で激しく揺らされないように仕立ててあげるのが良いようです。

剪定

【摘心(高さを整える)】(高くなり過ぎると手入れが出来なくなってしまいますので)手入れが出来る程度の高さで、主枝の先端を剪定して先止めを。

【摘心(余分な枝葉、ツルを除く】日当たり悪くならないよう、適度に。

追肥

小まめに。(様子を見て、10~20日ごとに?)

収穫

実が大きくなるのが早いので、大きくなりすぎないように収穫。
(実が大きくなってしまうと、株に負担が掛かってしまいますので要注意です!)

剪定の仕方も色々です。「コンテナ野菜づくり(山田貴義 著)」

管理人の失敗~剪定は負担がかかるもの?~

sentei_shippai

剪定をするようになってから
「成長が良くなった!」
「収量が多くなった!」
という事の方が多いのですが。

2010年の酷暑の夏。
うっかり伸ばし過ぎてしまったキュウリの子ヅルを「ジョキン!」と切ったところ、次の日から枯れはじめてしまいました…
(9月過ぎだったので、寿命ではあったのですが…うまくすれば、もう少しいけそうだったので、とても残念でした。)

ある本によると「キュウリの葉を取り除く時は、一日一枚位にする。」となっているものもあり、剪定は上手にしてあげないと駄目だなぁと実感しました。


種蒔きカレンダー
管理人の菜園ブログです

はじめのうちは、ひどいものでしたが、土作りをしていく事で、今ではそこそこ収穫出来るようになりました♪細々と10年目です。

家庭菜園ブログ
台所も清潔に…生ゴミ堆肥

土を良くしたいと思って色々な肥料を試してみましたが、想像以上に効果があったのが生ゴミ堆肥でした。

生ゴミ堆肥
菜園廻りのこんな事
あると便利な菜園グッズ 少しの手入れで大きな収穫!庭木・果樹
菜園の困り事
野菜栽培はじめの一歩
土の良し悪しでの育ち方の違い水のやり方日照時間による育ち方の違い